は~てぃぶろぐ

大阪で活動する社会人テニスサークル「は~てぃてにす」のブログです。 練習やイベントなどの内容を書いていく予定です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「振り返る」こと。

どうも〜
体調を崩し、週末を寝て過ごしたかどやんです。
昼間に寝すぎて寝れないので、こんな時間に更新です。

今日は、体調不良では〜てぃは欠席したので、雑記を少し。。。
練習内容は誰かが書いてくれる事でしょう。


今日は「振り返る」ということについて。
個人的に、非常に重要なことだと思ってます。

なんていったって、はやく振り返れた方がロブで上を抜かれても余裕をもって返球できますからねっ!


という、体の動きの方ではなく。。。

過去を振り返るほうの「振り返り」ですね。

よく、
 「今日は調子悪かった」
  とか
 「今日は調子良かった」
という話を聞きますか、そこで終わってしまっていませんでしょうか?

個人的には、その先が非常に重要だと思ってます。
では、
 「なぜ、調子が悪かったのか」
 「なぜ、調子が良かったのか」
この、「なぜ」という部分をいかに具体的に突き詰めて考えることができるか。
よく、「過去を振り返るな」というような言葉を聞きますが、要は「振り返り方」だと思います。

「後悔」するだけなら、すっぱり忘れてしまえばいい。
正直時間がもったいないですね。

ではなく、しっかりと「分析」することが大事。
悪かった過去だけではなく、良かった過去についてもしっかりと「分析」していくことが必要だと思います。

一回一回の練習を、その場その場で終わらせるのではなく、しっかり次へと繋がる形にしていくことが、上達への近道ではないでしょうか。


スポンサーサイト

PageTop

練習の意図と目的

各メーカーから、次々とラケットの新モデルが発売されていますね!

個人的には
 ・ピュアコントロール(バボラ)
 ・プロフタッフ(ウィルソン)
 ・プレステージ(ヘッド)
などが気になっております。
上記はそのうち試打ラケットをかりて試打してみる予定です。


さてさて、話は変って今回は練習に関して。

何をするにしても、「目的」や「意図」は重要だと思っています。
そこがぶれていると、結局時間を浪費しているだけなんじゃないかなぁと(極端か??)

この「目的」や「意図」は自分で定めるもので、人から与えられるものではないと思います。

おなじ、「球出し」というメニューでも、「試合に勝つテニスがしたい」という人と、「自分の満足いく打球を打ちたい」という人では当然取り組み方や打つ球が変わって来ることでしょう。

最近気になるのが、試合に勝ちたいと言ってる人の練習時間配分(自分含む)。

おそらく、もっとサーブ、リターン、スマッシュ、中ロブの練習をするべき。

サーブ、リターンに関しては、必ずゲームがそこから始まる以上、本来一番練習するべきところなのではないかと。。。

スマッシュ、中ロブに関しては初級程度の試合の勝率を大きく左右するショットだと個人的には考えております。


個人的に練習するときは、上記を重視したメニューを考えてみようかなぁと、そう思うかどやんです。

PageTop

技術か戦術か

どーも、ご無沙汰しております。
どうやら尾骨を痛めたかどやんです。

久しぶりの投稿ですが、今回は練習内容ではなく、雑記を少し。。。


最近、個人的によくタイトルのテーマについて考えています。

個人的にはテニスがうまくなる。試合に勝てるようになるには、大きく分けて二つのアプローチがあると思ってます。

・技術を磨く
・戦略を学ぶ

もちろんどちらも重要なのは重々承知していますが、ある程度技術が備わってきた段階になると、「自分はとちらのアプローチをとるのか」ということが重要になってくると思っています。

技術を磨くのは、最悪フォームの大幅な修正が必要になったりと、効果の即効性は期待できないものの、長期的にみた効果は絶大だと思っています。

逆に、戦略を学ぶのは、短期的に効果が出やすい反面、今の自分の技術レベルを超えることはできない。

私個人としては「技術を磨く」をメインに、まずは色んな戦略を実行できる土台を作りたいと思っています。

みなさんはどうですかね?

どちらを重視するにせよ、自分が目指す先をしっかり定め、1つ1つの練習に目的を持って取り組むことが大切なのではないかと思う、そんな日々です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。