は~てぃぶろぐ

大阪で活動する社会人テニスサークル「は~てぃてにす」のブログです。 練習やイベントなどの内容を書いていく予定です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012年4月15日@くにじま

どーも、カドやんです(*´∀`*)
最近花粉症が本格化してきて、ひびくしゃみと戦っております。

さてさて、それでは本日の練習を振り替えってみましょう。

今日は新人さんも二名参加され、総勢13人での練習でした。

久しぶりにベーグル、とらもお子さんを連れて参加してくれました!
泣かれたらどうしようと思って遠くから眺めているだけでしたが…

それでは、本日の練習内容はこちら
・ショートラリー
・ボレーボレー
・クロスラリー
・ボレスト
・球だし(ストローク、アプローチ+アプローチ、ボレー)
・平行陣vs雁行陣
・サーブ練習
・ゲーム+チャンピオンゲーム

今日は全体的に平行陣を意識した練習がメインでした。
前回の試合の反省点を踏まえながら、時間管理、練習管理をしてくれた三平ありがとう!!
三平が練習担当だと、流れがスムーズな気がしますねっ(`・ω・´)


個人的には今日はダメダメでした…
何を打っても入らない……
1日テンション低かったような気がします……
もっと安定して打てるようにならないとだめですね…
その点、久しぶりのはずのベーグルはやっぱり安定感がありました。
目指せベーグルということでがんばりたいと思います(`・ω・´)


それぞれの練習について細かく書きすぎてもあれなので、全体的な雰囲気?や感想を書いてみようと思います。


雰囲気としては、まぁ、いつものはーてぃですよね。
結構にぎやかにやってます(笑)
個人的には最近「ナイスショット」などのかけ声をできるだけ言うようにしてます。
言われたら嬉しいので(笑)

今日全体を通した感想としては、まずは、ほんとにしっかりメニューを考えてくれてて、有り難かったです。
対抗戦での課題とかもわかりやすく説明してもらえてよかった。
ただ、個人的に、せっかく目的を伝えてもらっているのに、雑に打ったりしてた自分にまだまだだなぁと…
せっかく考えてもらっても、プレイヤーがちゃんと意識を持ってないと意味ないですよね。
と、まぁここまでが反省。

あと、感じたのは、全員が一気に平行陣へシフトしていくのはまだ厳しそうかなというところ。
それぞれのスタイル、力量もあるので、まずは数名のメンバーのみ平行陣へシフトしながら、その他は雁行陣の練習をするとかもいいんじゃないかと思いました。


以上、今日のブログはこのへんで。
練習後に、一部のメンバーでテニスプラザの練習会に参加してきたのですが、その内容は別に書きます(気力があれば)

それでは、アディオース(*´∀`*)

スポンサーサイト

PageTop

2012年4月1日 vs ウツボックルさん

全身筋肉痛で朝布団から起き上がれませんでした。カドやんです。

少し遅くなりましたが、昨日のウツボックルさんとの対抗戦について書いていこうと思います。

【参加メンバー】
 ゴロー、ローレル、カドやん、お~じ、たかひろ、もぐり、まっくす、三平、
たれちゃん、はにまる、田中さん、ししまる、だっく 計13名(参加表明順)

【試合形式】
 5ゲーム先取(4-4でタイブレイク)
 ノーアド(タイブレイク含む)
 男ダブ、女ダブ、ミックス

【試合進行】
 利用コート数:3
 時間:5時間(12時~17時)
 空きコートから随時試合
 各人の試合状況を見ながらペアを調整

【戦績】
 14勝20敗

以上が戦績も含めた基本情報です。

では、少しだけ細かく客観的に試合結果をみていきましょう。
戦績を見てもわかるように、負け越しですね。
しかし、女ダブは非常に強かったです!
覚えている範囲では全勝だった気がします。

敗因は男ダブ。
男ダブの負け ≒ 全体での負け
ぐらいになっていたと思います。
「男どももっとしっかりしやがれ」という女性陣の声が聞こえてきそうですね。。。
が、そんな不甲斐ない男性陣の中でも、「お~じ」は一人大奮闘!
おそらく勝率80%はあったのではないでしょうか。


それでは、ここからカドやんの反省も踏まえた個人的な試合の感想を。
※あくまで個人的な考えなので、気を悪くされた方がいたらすいません。

全体的に、安定感が足りていないと思いました。
チャンスボール含め、自分達のミスでポイントを失っている場面が目立ちました。
勝ち試合、負け試合を含めて競った試合が少なかったのもそのあたりが影響しているのではないかと思ってます。
今回のようなノーアド形式の試合の場合、どうしても40-40の場面で次の1ポイントをとれるかが試合を左右すると思います。
ここぞというところでポイントをしっかりとれるか。
そういう部分を勝負強さと表現するのであれば、そこが欠けている気がします。
固定ペアじゃないので難しいですが、40-40になった時点でレシーバーがすっと決まらないのも試合の流れを把握できていない部分の表れなのではないかと思います。
自分含め、自分のペアのストロークの調子などをゲームを通じてしっかり考えていれば、レシーバーは自然と決まるような気がしてます。(自分も全然できてませんけど)

もちろん、自分の試合を振り返っている部分が多いので、昨日の交流戦に参加していたメンバー全員にあてはまることではないと思います。


個人的には、試合の流れをもっとしっかり考えてプレイするようにしたいと思いました。
後は、相手のコートにボールを入れるという最低限のことをまずはしっかりしたい。
ショットに威力があるほうではないので、安定感は最重要事項だと考えています。
ペアに安心してもらえるようになりたいですね。


昨日の対抗戦は本当にいろいろ収穫がありました。
技術・知識ともにまだまだ足りない。
スクールに行くことも視野にいれながら、いろんな人のいいところを少しずつ盗んでいきたいと思います。
(いつかサークル内対抗戦をすることも視野にいれて、しっかりは~てぃメンバーの弱点も見つけておきたいですね)
後、個人的に対平行陣の練習をがっつりしたいです!


対抗戦の後はもちろんアフターもありました!
が、そろそろまとめるのがしんどくなってきたので誰か補足おねがいします!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。