は~てぃぶろぐ

大阪で活動する社会人テニスサークル「は~てぃてにす」のブログです。 練習やイベントなどの内容を書いていく予定です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

技術か戦術か

どーも、ご無沙汰しております。
どうやら尾骨を痛めたかどやんです。

久しぶりの投稿ですが、今回は練習内容ではなく、雑記を少し。。。


最近、個人的によくタイトルのテーマについて考えています。

個人的にはテニスがうまくなる。試合に勝てるようになるには、大きく分けて二つのアプローチがあると思ってます。

・技術を磨く
・戦略を学ぶ

もちろんどちらも重要なのは重々承知していますが、ある程度技術が備わってきた段階になると、「自分はとちらのアプローチをとるのか」ということが重要になってくると思っています。

技術を磨くのは、最悪フォームの大幅な修正が必要になったりと、効果の即効性は期待できないものの、長期的にみた効果は絶大だと思っています。

逆に、戦略を学ぶのは、短期的に効果が出やすい反面、今の自分の技術レベルを超えることはできない。

私個人としては「技術を磨く」をメインに、まずは色んな戦略を実行できる土台を作りたいと思っています。

みなさんはどうですかね?

どちらを重視するにせよ、自分が目指す先をしっかり定め、1つ1つの練習に目的を持って取り組むことが大切なのではないかと思う、そんな日々です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

技術、戦術、そして実践

かどやん、色々といいことを言ってますね。
私の考えですが、技術を磨く・戦術を学ぶ・それと特に試合を目指すなら「実践する」も要ると思います。

①いろんな技術・戦術を習いたい
②ラリーがうまくなりたい
③草試合に勝ちたい
他にもいっぱいあると思いますが、そこは省いて…

スクールで①②は身に付くと思います。
技術や戦術に関する知識は身に付くでしょう。
また、少しラリーやダブルス練習をしていたら、繋げられる程度までラリーも上達すると思います。

特に、難しいのは③ですよね。
①②のように技術や戦術を持っていても、本番の試合で使えるとは限らないです。
ラリーはガンガン打ったり色々技を試してるけど、本番の試合ではゆるゆるの球。
こんな経験のある人は多いと思いますが…(私も含めw)
スクールのみでは磨けない部分だと思います。

試合経験を積むためにも、やはり試合にいっぱい出ることですね。
だが、それとは別に、本番じゃなくリハーサルとして、いろんなことを試す場を作るのがいいと思います。
友人との練習試合でいろんなことを試し、本試合にも出ると上達するのではないでしょうか?

私は、技術や戦術はもう十分と思って、現在スクールを休会してます。
仲のいい友人たちと試合練習をしたり、サークル行ったり、たまには試合に出てみたりして、テニスライフを楽しんでます(・∀・)

お〜じ | URL | 2014-02-04(Tue)16:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。